妊娠 枕 ランキング

MENU

妊娠中は横向きに寝るのがよい!?

 

妊娠すると、お腹が大きくなり、
寝苦しくなってきます。
今まで仰向けで寝ていた人も、
お腹の重さで寝づらくなることもあります。
(また、腰に負担がかかるので腰痛の原因になることもあります。)

 

そんな妊娠中(特に妊娠中期〜後期)におすすめの
寝姿勢は、横向き
です。

 

横向きで寝ると、お腹への圧迫が減ります。
腰への負担も減るので、非常に楽になります。

 

「シムスの体位」というのを知っていますか。

 

これは体の左側を下にして横になる体位です。
(上の片足を曲げ、下の片足は伸ばします。)
アメリカの産婦人科医んのマリオン・シムスが考えたので
シムスの体位と呼ばれています。
この体位も、要するに”横向き”なんですね。


妊娠中の枕は抱き枕じゃないといけないの!?

 

ネットで調べると「妊娠中の枕は抱き枕がよい!」という
情報が出てきます。

 

たしかに、抱き枕は横向きで寝るには適しています。
枕に脚を挟むことができるので、シムスの体位も取りやすいでしょう。

 

しかし、必ずしも抱き枕である必要はありません。
いかにも「抱き枕が絶対必要!」みたいな情報もありますが、
騙されないでください。

 

別に抱き枕じゃなくてもいいです。
お腹が大きくなる妊娠中期〜後期に、
横向きで寝やすい枕であれば何でもいいんです。

 

抱き枕のデメリット

 

実は抱き枕にはデメリットもあります。

 

1つは、頭の高さの調整ができないことです。
抱き枕は、高さが固定されています。
詰め物を出し入れして、高さを調節するようなことは
できないんです。
高さが合えばいいですが、
合わなければ、かえって寝づらくなります。

 

もう1つは、出産後にいらなくなることです。
ほとんどの人は”仰向け”で寝ます。
妊娠中は横向きが快適でも、
出産後は仰向けが寝やすいはずです。
さらに、産後しばらくは骨盤が不安定なため、
横向きだと負担がかかる恐れもあります。
抱き枕だと、出産後は使わなくなる可能性が高いです。


抱き枕以外におすすめの枕とは?

 

さきほど言いましたように、
横向きで寝れるのであれば抱き枕じゃなくてもOKです。

 

最近では、横向き専用の枕というのも人気です。

 

横向き用枕は、もともと横向きで寝ることが多い人のために
開発された枕です。
しかし、横向き寝が推奨される妊婦さんにも向いています。

 

横向きで寝やすいのはもちろんのこと、
仰向けでも寝れるように作られています。
出産後、仰向けで寝るようになっても使えるので、
長く使い続けることができます。

 

また、抱き枕と違って、高さを調節できるものが多いです。
「買ったけど、頭の高さが合わない・・」というようなことは
ありません。
自分好みの高さにカスタマイズできます。


妊娠中におすすめの枕ランキング

 

以上をふまえて、おすすめの枕を紹介します!

 

 

YOKONE2

 

 

1位はYOKONE2(ヨコネ2)です。
横向き寝枕として、最も人気がある枕でもあります。

 

見た目は、普通の枕に近いですが、
抱き枕と同じくらい、横向きでしっかり体をサポートしてくれます。
頭だけでなく肩や腕などにも負担がかからないように
設計されているので、横向きでも体が痛くなることはありません。

 

付属のシート(2枚)で高さを調節できるので、
抱き枕のように高さが合わないことはありません。

 

また、横向きだけでなく、仰向けでも寝ることができるので
産後もずっと長く使えますよ。

 


 

 

 

もっと横楽寝

 

 

布団でおなじみの東京西川からリリースされている枕です。
その名前の通り、横向き専用の枕です。

 

こちらも、見た目は普通の枕のようです。
ですが、横向きで寝た時に高さがでるように
調節できるように工夫されているんですね。
中の詰め物が左・右・中央に分離されています。
なので、左右だけ高くして中央を低くするといった
調整もできます。

 

横向きだけでなく、仰向けでも寝れるので、
こちらも長く使えます。

 

>>もっと横楽寝はこちら

 

 

王様の抱き枕

 

 

抱き枕として最も売れているのが「王様の抱き枕」です。
(楽天市場調べ)

 

ムニュムニュで柔らかくて気持ちいいと評判です。
素材が気持ちいいだけでなく、フィット感もしっかり
あるようです。
また、家庭で水洗いできます。

 

色の種類が豊富で、デザインがかわいいのも、
人気の理由のようです。

 

どうしても抱き枕じゃないと嫌な人は、こちらがおすすめです。

 

>>王様の抱き枕はこちら